About Us

ReBranについて


 

失われつつある日本の田園風景を次の世代に残すため発足した学生団体ReBran。

農業の効率を向上する技術開発と、稼げる農業の実現に向けたお米の価値創造を軸に活動を行っています。

理系大学院生メンバーそれぞれの技術を活かし、田園風景を残すため農家としてエンジニアとして尽力します!

 

 

代表挨拶


はじめまして!代表の橋本隼佑です。私の実家は古くから奈良県でお米農家をしており、僕でおそらく18代目になります。幼い頃から祖父母の背中を追いかけ過ごした私にとって田んぼは家であり、遊び場であり、稲作は生活の一部のようなもの。自分の子供や孫ができた時にもこの風景を残したいと思い、団体を立ち上げました!

立ち上げから一年ほどはクラウドファンディングやビジネスコンテストで資金を集め、現在はその資金でジャンボタニシを駆除するドローンの開発をしています。

2022年から実証実験をする予定ですので、ジャンボタニシにお困りの農家や自治体の方、ご連絡をお待ちしております!

 

 

メンバー


せいや
化学担当
きょーせ
AI担当
ひろと
ドローン担当
けんご
Web担当

 

 

支援者・団体一覧